しおじのブログ

マニラ在住のアルディージャサポーター

でっかく考え、小さく動く


昨日(11/28)は、グロービスで「学長セッション」というイベントに参加してきました。

 

なかなか堀学長の話をする機会というのは多くないので、

こういう場はとても貴重です。

 

ここ数か月、自分自身ちょっともやもや増幅中だったので、

タイミング的にも良い機会でした。

 

いろいろと話を聞く中ですごく気持ちがあらたになったんですが、 

その中でも自分に刺さった内容を、自分の言葉でまとめておきます。

 

 

■何をやるべきか?

・得意なものにフォーカス
・自分がワクワクするもの 楽しいと思えること。
・社会に貢献できている実感があること。

 自分が得意でワクワクして、社会に貢献している実感があるものをやろう。

 

■「かち」
「かち」とは、勝ち/価値の2つの意味。単なるいい人では勝てない。

勝ち方を認識し、勝つための方法論をちゃんと実行しないといけない。

 

■迷っているとき・モチベーションが下がっているとき

とりあえず、やる。一度やると決めたんだから、「とりあえずやろう。」 
大変なのは取っ掛かりだけだったりする。
 

 

■成功する人は?
・真っ直ぐな人。
 知ったかぶりしない。わかってることとわかってないことも明確。
・動機が善である
・努力をする人、向上心が高い人。

 

■変革したいなら・・?
 ・何かを変革したいならパワーを持たないと変えられない。
 ・自分の力を蓄えることがベスト。 

 


自分なりに咀嚼すると・・
まとめる・・

 

1:何をやるべきか?は「得意なこと」「ワクワクすること」「貢献できること」
 ⇒この3点で考えて、「自分はこれだー」という旗を掲げよう。

  どうせやるなら大きく考えよう。

  例:アジアNo.1のビジネススクールを作る

 

2:実際はそれって大風呂敷を広げているだけ。できるのかどうかもわからない。
 ⇒いきなり「○○」をやりたい!と思ってもすぐに大きなことはできない。
  なぜなら、ナレッジも足りないし、パワーも足りない。
  そもそも自分1人でできることは限られている。

 

3:では何をするべきか?
・小さく始めてみよう。(=とりあえず、やる)

  自分の周囲から自分から変えてみる。
・勝つための方法論を学ぼう。

  学びを深める。
・パワーと影響力をつけよう。
  周囲から自分への信頼を高めておこう。
  ポジティブなパワーを発信しよう。 

 

自分はこれだ!というでっかい志を立てる(でっかく考える)、
そしてその方向に向かて日々一歩一歩地道に進んでいこうと気持ちが新たになった気がします。